この記事のカテゴリ:Column

今Nighthawks「夜更かしの人々」の中の孤独

2013/02/17

アメリカの葉巻を語るならまず、Phillies

エドワード・ホッパー(Edward Hopper)は、20世紀を代表するアメリカの具象絵画の1人。

1882年にニューヨーク州ロックランド郡のハドソン川の川岸に開けた街、ナイアック(Nyack)に生まれ、商業美術の学校に進んだのち、ニューヨーク美術学校(New York School of Art)で絵画を学ぶ。

アシュカン派(ごみ箱派、アッシュカン・スクール)の指導的画家であるロバート・ヘンライが、同校の教師であり、エドワード・ホッパーの独特なアメリカン・ライフの写実的描写はその影響とされる。

1925年に制作された「線路脇の家」はホッパーの初期の作品の一つで、その後の彼のスタイルを決定づけた作品である。

また、この作品は、モダンアートの殿堂、MOMA(ニューヨーク近代美術館)の輝かしきコレクション第1号となった記念すべき作品としてもよく知られている。

都会の街路、オフィス、劇場、ガソリンスタンド、灯台、田舎家などアメリカ人には見慣れた都市や郊外の風景を、大胆な構図と色彩を明度対比させ、さらに強調した輪郭線で表現した彼の作品は今日のアメリカでも根強い人気を誇っている。

そんな彼の作品の中でも秀逸な1枚が、Nighthawks “ナイト・ホークス”「夜更かしの人々」である。
葉巻好きならレストランのサインボードに「Phillies」の名前を発見することが出来るだろう。

人の通りが途絶えた深夜の街に、唯一光を溢すダイナー。
そこには年老いた店員とカウンターに座る訳ありの男女。
少し離れた席には一人の中年男性が…。
エドワード・ホッパーの作品の中で最も著名なNighthawks「夜更かしの人々」の光景には、当時の街の孤独をかいま見ることができ、今なら夜更けのコンビニエンス・ストアといったところだろうか。
これを読んでいる、あなたも「孤独な夜更かしの人々の一人かもしれない。

関連記事:今宵は、冬のショパン(Chopin in Winter)からPhillies Blunt Vanillaを添えて

2013/02/17    記事ID:18 9579PV

あわせて読みたい:

カリビア〜ンを味わう!バスコ・ダ・ガマ ラム新登場!...
Ahi Nama Tokyoで楽しむ...
ボディショット!シャングリア!...
Bodyshot Cocktail Flavored Little Cigars...
Bodyshot Cocktail Flavored Little Cigars...
Bar Americanにて...
スイス・ナイト in 富山2014...
スイス・ナイト in 富山(予約受付中)...
おとなの遊び心が創りだした「Sake」と「Cigar」のマリアージュ...
美味しい料理と美味しい葉巻を楽しむ...
欧州圏でブレイクしているTABACOSTA社のブランド、COSTA!<br />ニカラグア産のロブストを試そう!...
フロール・デ・セルバ<br />Flor de Selva 生粋のホンジュラス産が上陸!...
フロールデコパン ・ショートロブスト & <br />マヤコレクション・コロナクリスタル...
「パンター (PANTER)」シリーズに新しく、<br />「パンター・シティ・バニラ」Panter City Vanilla登場...
アンティークなシガーカッターで吸い口を切る<br />Don Diego Aniversario Corona...
メハリス、それは伝説になる。<br />MEHARI’S. The Legend...
銀座のカフェのテラス席で楽しむ<br />Black Stoneのチェリーフィルター!...
You and your Panter are inseparable....
横浜中華街でアジオを試しチャイナ!...
凄い奴が市場に登場!!...
夏は、アウトドアでクオラム Little Qを持って!...
フィリピン産シガーの雄、タバケリア フィリピナス社を訪ねて...
スイス・ナイト in 松山...
イタリアン・ナイトin富山...
スイス・ナイトin松山(予告)...
スイス・ナイト in 愛媛...
スイス・ナイト in 富山...
スイス・ナイト in 全国 with Villiger Night<br />「赤」を身につけてスイスを感じる夕べ...
タバコは、嗜好品、でもすべての男は消耗品?...
卓上でスイスの両雄、ビクトリノックスVictorinoxとビリガーVilligerを楽しむ...
イタリアン・ナイトin 富山...
今宵は、冬のショパン(Chopin in Winter)からPhillies Blunt Vanillaを添えて...
ノンアルコール・スパークリングワイン「セレブレCeleble 0.00%」満足度!安心度!100%...

コメント:

優希  2016 コメントID:149
エドワード・ホッパー、大好きです!
エドワード・ホッパーを検索していたら、たどり着きました。
ホントに古き良きアメリカが描かれていますね。
良明  2014 コメントID:65
エドワード・ホッパー、やっぱりすっげぇ〜
この時代にアメリカの代表的なフィリーズを看板に
正義  2014 コメントID:59
イイねぇ〜エドワード ホッパー
山野  2013 コメントID:50
こんなところにエドワード・ホッパーが・・
フィリーズというアメリカの葉巻のイラストもエドワード・ホッパーが、どこかで描いていたような気もするけれど
ロコねえ  41323 コメントID:23
ホッパー
静かな夜に孤独を楽しんでるようですね、コーヒーとシガーがあれば、それで満足でしょ。フィーリーズ良さそう!
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます
(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
category-menu
category-menu
category-menu
イタリアン・ナイトin 富山...
10806
スイス・ナイト in 富山...
10229
スイス・ナイト in 愛媛...
9709
中国茶と楽しむGreat Wall...
8920
ライター:
Carlos Kawashima
システム開発:
伏木彰───SESSION-2
デザイン:
伏木彰───SESSION-2
LifeMark管理者ログイン

Car(1)
Lifestyle Goods(2)
Liqueur(14)
Cigar(31)
Pipe(1)
Chocolate(1)
Canes(1)
Interview(3)
Column(9)
2012年の記事
2013年の記事
2014年の記事
2015年の記事
2016年の記事