この記事のカテゴリ:Cigar

中国茶と楽しむGreat Wall

2014/02/02

中国茶にもよくあうGreat Wallそれは、万里の長城から

普洱茶(プーアル茶)は、中華人民共和国雲南省南部及び南西部を原産地とする中国茶(黒茶)で生茶と熟茶の2種類がある。

普洱茶は雲南省の西双版納州、普洱市及び、臨倉市の3つが主な生産エリアとしてよく知られている。

加熱によって酸化発酵を止めた緑茶を、コウジカビで発酵させる熟茶と、経年により熟成させた生茶に大別される。但し、雲南省においてプーアル茶と言えば生茶を指し、熟茶は基本的には輸出用茶である。
尚、生茶の場合、加熱時に完全に酵素が失活していないため、その後天日乾燥をする際にさらなる酵素発酵が起こると考えられている。残存する酵素発酵を前提としているため、乾燥は必ず天日で行われる。

生茶は、緑茶を残存する酵素で発酵させた茶葉で、生産されてまだ日が浅い茶葉は、極めて緑茶に近い。しかし、年代を経るほどに、白茶様、烏龍茶様、紅茶様の香りとなり、最終的にはプーアル熟茶に近い香りと味わいになる。数十年を超えるようなビンテージ品は、希少価値の高さもあり、高価で取引されてる。

大康年清照製の茶器で普あーる茶と名門Agio社のGreat Wallを楽しむ
潤倉古茶 lan Cang Ancient TeaとGreat Wall

それに対し、熟茶は、プーアル生茶を多湿状態に置くことで、カビによる発酵をさせて作られる。年代を経た茶葉の風味を短時間で量産できる方法として、1973年から作られるようになった。生茶に比べて色が濃く、暗褐色を呈す。一般的に販売されているプーアル茶は熟茶である。

経年熟成により香りが変化するのは生茶で、それに対して熟茶は経年による香りの変化はあまりないといわれている。
熟茶の品質は使用する茶葉と発酵技術の優劣で決まる。カビによる発酵時に有機酸が産出され、pHが酸性に偏るため、それによりお茶の味に変化が生じる。
生茶の場合、熟成の進み具合により、味わいも香りも変化していくが、その変化は茶葉の置かれた環境により大きく左右される。
また、貯蔵における変化は、有機物の酸化熟成による香りの変化と、タンニンなどのポリフェノール類の酸化分解による舌触りの変化にとどまり、品質そのものは元々の茶葉に含まれるミネラルに依存するため、貯蔵熟成期間とは全く関係がないといわれている。


本格的に中国茶を楽しみながら

普洱茶を特徴付ける点は、多くの生茶が老木から作られている点であり、ミネラル濃度が極めて高い。
普洱茶を飲むと血圧が下がり、血液循環が良くなることが知られており、この効果は品質に比例する。
この為、プーアル生茶を常飲した場合、血液循環の改善から快眠、お通じの改善、花粉症などのアレルギー体質の改善が見られる。
熟茶には脂肪分解作用があると考えられている。

唐代には南詔の銀生城(現・普洱市)付近の山地で採れる茶として中国にも知られていた。中国が雲南を領有した明代には普洱茶として広く知られるようになり、清代には雲南からの進貢品に指定され、朝廷でも愛飲された。愛新覚羅溥儀も愛好したという。
しかし、文化大革命によってその手間のかかる製造方法が毛沢東思想にそぐわないと否定され、一時は中国本土での生産が断絶するほどであった。このとき、多くの普洱茶が香港、台湾に持ち出されており、現在もビンテージものと呼ばれるプーアル茶の多くは台湾に存在している。現在では中国でも生産が再開されており、東南アジア、欧米、日本などにも輸出されている。
近年、普洱茶の生産が中国国営企業の手を離れて、極めて高品質な茶葉が個人単位でも生産されるようになった。


真紅のGreat Wallと大康年清照製の茶器と普洱茶
名門Agio社のプロデュースによるGreat Wall、それは、万里の長城

そうした普洱茶を、将来の熟成を見越し、投資目的に購入する愛好家も少なくない。また、生産者が、新茶のうちに飲んで欲しいとするものもあるが、これは、茶葉の栽培技術や生産技術が従来のものと違うため、熟成が進むとどのような味わいになるのかが未知数であるためでもあり、そうした茶葉が、年数を重ねて熟成したときどのようになるか、その結果が出るまで、まだまだ長い時間を要する。
また、普洱茶の愛飲者が増加してきたこと、特に近年、大韓民国での消費量が格段に増えたこともあり、値上がりする傾向にある。
2006年頃より投機対象として高値で取引されることの多かった高級普洱茶市場がバブルの様相を呈したが、2008年に入って暴落し、2005年の水準に戻ったといわれている。
そんな普洱茶を大康年清照製の茶器でGreat Wallに合わせてみる。
オランダの名門Agio社のプロデュースした中国産のGreat Wallそれは、中国が世界に誇る世界文化遺産の万里の長城を意味する。
紫煙の遥かむこうに中国4000年の時と文化を感じるひとときを今宵過ごしてみたい。

グレートウォール キャバリエ
11mm径100mm。プリトスサイズより一回り小さいスモールパナテラサイズ。

ジャワラッパー、タバコシートバインダーのドライシガー、名門アジオシガーのプロデュースによる世界供給ブランド。

但し、商品には万里の長城マークの中国製表示が有るのみで、アジオを思わせる記述は無い。

2014/02/02    記事ID:27 9129PV

あわせて読みたい:

欧州圏でブレイクしているTABACOSTA社のブランド、COSTA!<br />ニカラグア産のロブストを試そう!...
フロール・デ・セルバ<br />Flor de Selva 生粋のホンジュラス産が上陸!...
フロールデコパン ・ショートロブスト & <br />マヤコレクション・コロナクリスタル...
「パンター (PANTER)」シリーズに新しく、<br />「パンター・シティ・バニラ」Panter City Vanilla登場...
アンティークなシガーカッターで吸い口を切る<br />Don Diego Aniversario Corona...
メハリス、それは伝説になる。<br />MEHARI’S. The Legend...
銀座のカフェのテラス席で楽しむ<br />Black Stoneのチェリーフィルター!...
You and your Panter are inseparable....
横浜中華街でアジオを試しチャイナ!...
凄い奴が市場に登場!!...
革命家が撮影した写真から世界を観る...
カリビア〜ンを味わう!バスコ・ダ・ガマ ラム新登場!...
夏は、アウトドアでクオラム Little Qを持って!...
ボディショット!シャングリア!...
タバコは、嗜好品、でもすべての男は消耗品?...

コメント:

麻衣子  2016 コメントID:160
中国茶に合わせてみました。
飲茶を食べた後に場所を変えて万里の長城を試してみました。
周りの人は、みんな知りませんでした、グレートウォール‼️
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます
(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
category-menu
category-menu
category-menu
イタリアン・ナイトin 富山...
11227
スイス・ナイト in 富山...
10497
スイス・ナイト in 愛媛...
9975
中国茶と楽しむGreat Wall...
9130
ライター:
Carlos Kawashima
システム開発:
伏木彰───SESSION-2
デザイン:
伏木彰───SESSION-2
LifeMark管理者ログイン

Car(1)
Lifestyle Goods(2)
Liqueur(14)
Cigar(31)
Pipe(1)
Chocolate(1)
Canes(1)
Interview(3)
Column(10)
2012年の記事
2013年の記事
2014年の記事
2015年の記事
2016年の記事